ザ・短期決戦! 顔が赤い! かゆい!3ヶ月できれいな肌になった私の方法

顔が赤くなってかゆい! 2018年4月末に急に顔が大変なことに!原因を解明して正常に戻すまでかかった時間は3カ月。その道のりです。

台所から追放された食べ物たち

こんにちは、りんごです(^-^)

顔の赤みとカユミで大爆発となった私の顔を救う大黒柱となったのが食事。

食の大切さは言うまでもありませんが、とにかくこの苦しみから解放されたい!と今まで食していた愛用食料品はことごとく追放されていきました。

まず、
キムチ、タバスコ、七味唐辛子をはじめとする刺激物はすべて追放

続いて、
ナッツ、オイルなどの油脂系も追放
お肉類もサヨウナラ~次いでに卵もサヨウナラ~

さらに、
果物はじめ、レーズンなどの果実を追放。

当然?ながら
お菓子類はじめとする甘いもの追放
乳製品追放。
小麦類追放

(;O;)えぇっ!

って感じだと思いますが(;´∀`)

期間限定と割り切ってください。
私は治るための期間限定と割り切りました。

以下が、その理由です。

まず、
キムチ、タバスコ、七味唐辛子をはじめとする刺激物はすべて追放
→顔の赤みや痒みがあるときに刺激物はさらなる悪化の誘因になるため。

続いて、
ナッツ、オイルなどの油脂系も追放
お肉類もサヨウナラ~次いでに卵もサヨウナラ~
果物はじめ、レーズンなどの果実・ドライフルーツを追放。
お菓子類はじめとする甘いもの追放
乳製品追放。
小麦類追放
→これらはからだの中で粘るもの。と考えられており、まずはからだの中をスッキリサラサラ状態にするため、いったん止めていきます。

私は、毎日飲んでいたワインも自己判断でスパッと辞めました。
デトックス機能を上げるべく、肝臓の負担を減らす。という意味と、冷たいものを体の中に入れない。を徹底するため

何食べたらいいんじゃ~!って感じですね。

まずは、原因となっている。と考えられるものを断つ。

お薬あるし~♪
とか
ちょっとくらいなら~♪
とか

ダラダラやってもいいですが、身体は正直です。

と、私は実感しました。

いさぎよくスパッと徹底すると、見事に身体は答えてくれました。

そう、顔のかゆみと赤みからの解放でした❤

そして、上に書いている追放したもの。とは、
実は私が日々愛用するものばかりだったのです(;´∀`)

辛いものなんかホント大好きで。そしていつもアーモンドをはじめとするナッツ類もポリポリ。オリーブオイルは何かにつけてたっぷり使い、お肉大好き❤パンも大好き❤でした。

すっかり健康な肌を取り戻した現在は、上にあげたものも美味しく頂いています。

それは、自分の食生活をコントロールできるようになったコツをつかむことができたから。

身体の中の状態をスッキリサラサラにしていくこと。
その妨げとなっている食べ物をストップすること。


なにを食べるか。も大切ですが、
なにを食べないか。はとても大切ですね。

f:id:team10marason:20190407175255j:plain

プライバシーポリシー お問合せ